はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

環状線の車 遂に雪が降って車はスピードを落としています。

除雪の雪 このぐらいにならないと除雪した気がしません。

駐車場 企業の駐車場にも冬の訪れを感じます。

くりのいが 栗のいががまだしがみ付いています。

キレンジャク キレンジャクはしばらく滞在しているようです。

ナナカマド ナナカマドの実はキレンジャクに食べられてしまいました。

ひよどり ひよどりがナナカマドの実がなくなりガッカリしています。

保育園児 雪の降る中でも園児たちは元気です。




2020年2月上旬 やっと冬らしくなりました

札幌市立中学校97校の始業式は1月14日(火曜日)、札幌市立小学校198校の始業式は1月20日(月曜日)でしたが、この日から本格的に雪が降り始めました。始業式の日

幹線道路の交差点で地域の小学校の声かけ運動に黄色い旗をもって参加し、横断歩道を渡ってくる児童に「おはよう」と声をかけていますが、大部分の国家公務員の子どもは黙って通り過ぎます。
 でも、戸建ての家の子どもは明るい声で「おはようございます」と返事を返します。

一年生と二年生の姉妹に「おはよう」と声をかけると、声を揃えて驚くような返事がありました。「いつも声をかけてくれてありがとう」。ご両親に教わったのでしょうね。

トップへ戻る

季節のうつろい2020  ⇒ 2月上旬