はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

菊あちらこちらで菊の花がみられるようになりました。

菊 花弁が造花のように見える菊の花もあります。

保育園児 少々寒くても元気いっぱいな保育園児たち。

ドウダンツツジ  ドウダンツツジの紅葉は見事です。

うばゆり うばゆりは台風21号に耐えて今年も種を蒔き終わりました。

落ち葉 散策路のこころーどは落ち葉で埋め尽くされました。

イチョウ 紅葉した銀杏も葉を落とし始めました。

ナナカマド ナナカマドの葉と実が色づくと冬の到来です。




2018年11月下旬 初雪の便りが届きました

シラタマミズキの園芸品種「エレガンティシマ」は、葉に白っぽい斑があることから俗にギンフミズキ(銀斑水木)と呼ばれています。幹は鮮やかな赤褐色で、冬に落葉した時には白い雪に赤い幹が映えます。シラタマミズキン

白い花が咲いても葉が白っぽいのであまり目立ちません。白い玉のような実がつくのでこれがシラタマの由来です。葉には淡いクリーム色の覆輪が入り涼しげなイメージです。遠くから見ると全体的に白っぽく明るく見えるので、他の緑の中でとても目立ちます。

マイナス15℃くらいまでの耐寒性に優れ、北海道全域で栽培が可能なため公共緑化としても植樹されています。生長は早く、樹形を整えるのは花後で強剪定は落葉後です。

季節のうつろい2018  ⇒ 11月下旬

トップへ戻る