はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

平岡樹芸センターの散策路平岡樹芸センターの散策路です。

カエデ見物 紅葉したカエデを求めて多くの人々が集います。

ベニシダレモミジ ベニシダレモミジの色は一段と綺麗です。

紅葉のコントラスト草  樹木の緑色を背景にするとカエデの色はあざやかです。

カエデとイチイの実 イチイの赤い実もカエデの赤には負けます。

日本庭園 紅葉の日本庭園は人で溢れます。

ノムラモミジ ノムラモミジの背景も色づいてきました。

青空とカエデ 青空と常緑樹の松に生えるノムラモミジ。




2018年11月上旬 初雪の便りが届きました

造園業を営まれていた竹澤三次郎が、一般の人の参考になる見本園を作りたいと札幌市長に申し出て土地と樹木を寄贈され、1984年に公園として開園したのが札幌市清田区平岡の平岡樹芸センターです。もみじ並木

竹澤三次郎は設計図が完成する直前に心筋梗塞で帰らぬ人となり、昭和59年の開園を見ることはなく永眠されました。平成21年4月に発足した環境サポーターズ「三次郎の会」がお世話をして、第28回みどりの愛護功労者国土交通大臣表彰受賞しました。

平岡樹芸センターには、日本庭園、西洋庭園、ロックガーデンなど様々な庭があり、桜並木と150メートル続く紅葉並木は息をのむ美しさです。地下鉄の新さっぽろ駅又は大谷地駅からバスで平岡4条2丁目で下車すると目前にあります。

季節のうつろい2018  ⇒ 11月上旬

トップへ戻る