はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

ペチュニアの花壇環状線の近隣町内会がお世話しているペチュニアの花壇。

アメリカユクノキ 枝先に芳香のある白い花を咲かせるアメリカユクノキ

ナデシコ 可憐な花を咲かせるナデシコは香りも魅力です。

ヤマボウシ 白い手裏剣のような形をした4枚の総苞(ソウホウ)が開いたヤマボウシ。

ウバユリ 薄暗い森の中でウバユリの蕾が大きくなりました。

マーガレット マーガレットは恋占いの花としてよく利用されます。

タニウツギ タニウツギは美しい花ですが、内地では火事花とも呼ばれます。

カンパニュラケントベル 次々咲き続けてくれるキキョウ科のカンパニュラケントベル。




2018年7月上旬 バラが美しい季節

白石区を抜ける環状通の、東北通から環状北大橋への中央分離帯に設置されたローズアベニュー。赤やピンク・白や黄色のバラの花を咲かせ、ドライバーや行き交う人々に安らぎと潤いを与えていまヤドリギす。

「百万本のバラ」は、貧しい絵描きが小さな家とキャンバスを売り払い、百万本のバラを女優に捧げるという恋の歌。日本で初めてこの歌をレコード化した人は、日本人の父とロシア人の母を持つハーフロシアンの兵頭ニーナさんで、家族ぐるみのお友達である加藤登紀子さんの歌声がヒットしました。

兵頭ニーナさんは札幌市豊平区平岸3条15丁目1-1で、息子さんと二人で「ロシア料理&カフェ・ペチカ」を営んでいます。

季節のうつろい2018  ⇒ 7月上旬

トップへ戻る