はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

一軒家のツララ 平屋の住宅にツララができていました。

掘り出された自動販売機 除雪されて利用可能な自動販売機とゴミステーション。

マンション屋上の積雪 いまにも落ちそうなマンション屋上の積雪。

屋上の除雪 屋上からの落雪による事故防止で社屋の除雪をしています。

玄関前の除雪 玄関前の除雪で雪山が出来ています。

玄関前の排雪 玄関横の雪山を崩して排雪しています。

除雪機での排雪 雪に埋まった歩道を除雪機で広げています。

こどもたちの様子 子どもたちは寒さに負けずに元気です。




2018年2月下旬 全雪堆積場がオープン

札幌市内に、冬期間の雪堆積場は31ヶ所開設され、合計844万平方メートルの広さがあります。この面積は東京ドームのグラウンドの649倍になります。利用時間帯は午前9時から17時までです。狸小路商店街

雪堆積場利用のルールは、過積載の禁止、雪堆積場周辺及び場内ではクラクションは鳴らさない、ダンプトラックのあおりにはゴムなどをはり防音対策をする、マフラー交換など不法改造をしない、無理な追い越し、無理なハンドル操作、ゴミの混入禁止、危険な方法による雪おろしは行わないなどです。

2017(平成29)年度の札幌市の道路除雪費は158億4千万円、一晩の除雪距離は約5,300kmで除雪費用は1億2千万円になります。

トップへ戻る

季節のうつろい2018  ⇒ 3月上旬