はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

保育園の幼児 保育園の幼児たちは寒さに負けずに体を鍛えています。

ソリ遊び 築山で仲良くソリ遊びをしている元気な女の子たち。

カモの夫婦 川の中にいるカモは足が冷たくないのでしょうか。

キレンジャクの群れ キレンジャクの群れが休んでいました。

食事中のヒヨドリ ヒヨドリはナナカマドの実で食事中です。

お堂の雪下ろし お堂の屋根の雪下ろしを初めて見ました。

道路の排雪 道路の縁に積まれた雪山の排雪が始まりました。

皆既月食 皆既月食、スパー・ブルー・ブラッド・ムーン。




2018年2月上旬 雪は友達の季節

札幌市立小学校で三学期が始まりました。この日の気温はマイナス12.7℃、札幌環状線の交差点を渡る歩道はブラック・アイスバーンです。友達とふざけて、走り出した男の子が車道の上で転びました。狸小路商店街

幸い怪我をしている様子はありませんが、歩道までたどり着くとしばらくうずくまったままです。2~3人の友達が心配そうにしゃがみこんで、痛くないかと問いかけながら勇気づけていました。友達っていいもんですね。

交差点そばの歩道に立っていると、手袋をしていても指先は寒さのために凍えて痛みを感じます。顔が引きつるような寒さですが、子どもたちの元気な顔を見ると癒されます。

トップへ戻る

季節のうつろい2018  ⇒ 2月下旬