はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

ナナカマド 葉が散ってななかまどの赤い実が姿を現しました。

ネコヤナギ ねこやなぎが花芽を膨らませています。

雪遊び 子どもたちが雪遊びに熱中しています。

除雪車の調整 日差しを浴びて除雪車の調整が行われています。

降雪の始まり すると、待っていたかのように雪が降ってきました。

継続中の歩道工事 予算がついて雪の中でも作業が続いています。

ミュンヘンクリスマス市 冬の風物詩、ミュンヘンクリスマス市は大盛況です。

ホワイトイルミネーション 大通公園でホワイトイルミネーションが開幕です。



2017年12月中旬 除雪シーズン到来

ヒーヨ、ヒーヨという鳴き声に見上げると、くちばしと足が黒っぽいヒヨドリでした。ヒヨドリはムクドリよりやや大きめで細身の鳥です。秋ごろから都会の公園や人家近くまで群れをつくって飛び回ります。ヒヨドリ

ヒヨドリは仔飼いにすると非常によく慣れ、飼い主を見分けることから平安時代は貴族の間で盛んに飼われました。
 鵯合(ひよどりあわせ)は左右にわかれたグループで、それぞれに持ち寄ったヒヨドリの声や羽色を競わせるゲームで、後白河上皇が好んだようです。

その昔、源義経が平氏の背後をついて馬で下った断崖を「ひよどり越え」といいますが、春と秋ヒヨドリの群れが渡っていく場所になっていたことから名付けられました。

トップへ戻る

季節のうつろい2017  ⇒  12月中旬