はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

電線のない風景 電柱も電線も消えていく国道36号線。

スズランの実 スズランが真っ赤な実をつけました。

ヤマボウシの実 ヤマボウシの実は今年も豊作です。

モクゲンジ 色づくとモクゲンジの鞘もきれいです。

ドイツトウヒ ドイツトウヒがたくさんの実を付けました。

ヒメリンゴ ヒメリンゴは今年も豊作です。

栗の実 子どもたちより大人たちが拾い集めている栗の実。

池のカモ もう晩秋だよとカモが羽ばたいています。



2017年10月上旬 肌寒い季節です

秋を代表する花のひとつである萩は、秋の七草として古くから日本人に愛され、鑑賞されてきました。また、家畜の飼料やお茶、めまいやのぼせの薬としても利用されてきました。ハギの花

万葉集の巻八に、萩の花を詠いこんだ山上憶良(やまのうえのおくら)の和歌があります。萩の花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花 女郎花(おみなへし) また 藤袴(ふぢばかま) 朝貌(あさがほ)の花。

厳しい冬が明けたことを喜んで、春の七草は食を楽しむため七草がゆにしますが、秋の七草は花を愛でるものです。涼しい秋に、あなたの庭をかわいらしい萩の花で飾ってみませんか。

トップへ戻る

季節のうつろい2017  ⇒  10月中旬