はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

玄関前の花壇 毎年綺麗に花を咲かせているお宅。

セイタカアワダチソウ セイタカアワダチソウは迷惑な雑草でも花はきれいです。

モクゲンジ モクゲンジのさやも大きくなりました。

ハクウンボク ハクウンボクの実も鈴なりです。

ハマナス ハマナスが食べごろに色づきました。

デラウエア ブドウの実も色づいてきました。

クルミ 今年はクルミが豊作のようです。

キレンゲショウマキレンゲショウマの可憐な花が開き始めました。



2017年9月上旬 秋の足音を感じます

秋の葉の色が素晴らしい「モミジ」と「カエデ」、違いはあるのでしょうか。分類上はどちらもカエデ科カエデ属の同じ植物ですが、葉の切れ込みが深いものを「もみじ」、葉の切れ込みが浅いもカエデの種のを「カエデ」と呼んでいます。

もみじという言葉は、秋に草木が黄色や赤色に変わることを意味する動詞「もみず」に由来します。それが名詞化し、特に目立って色を変えるカエデの仲間を「もみじ」と呼ぶようになりました。

カエデは、葉の形がカエルの手に似ているので「かえるで」から、「カエデ」と呼ばれるようになりました。カエデの多くはアジアに自生し、およそ128種類が存在します。ハウチワカエデ(羽団扇楓)は北海道から本州中部の山に多く、葉は大型で9~13に裂けています。

トップへ戻る

季節のうつろい2017  ⇒  9月中旬