はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

エゾエンゴサク 野原でエゾエンゴサクが咲きました。

カタクリ カタクリの可憐な花も開きました。

セキレイ 早朝は、遊歩道をセキレイが走り回っています。

クリスマスローズ 紫色の花を開いたクリスマスローズです。

ツクシ 野原ではつくしが群がるように競い合っています。

ウバユリ ウバユリの分厚く丈夫な葉が伸び始めました。

レンギョ 濃い黄色のレンギョが満開です。

おしどり おしどりの夫婦が仲良くエサを探しています。



2017年5月上旬 例年より遅い春です

子どもの頃はドングイと呼んでいた「イタドリ(虎杖)」は、新芽を採取して皮をむき生のまま食べられる山菜です。繁殖力が旺盛なため、世界の侵略的外来種ワースト100に指定されています。いたどりの芽

イタドリは雌雄異株で、雄花は花弁よりもおしべが長く、雌花は花弁よりもめしべが短くなります。乾燥させた根と甘草を合わせると咳を止める漢方薬となり、葉に止血作用や傷の傷みを和らげてくれる効果があるので、イタミヲトルがなまってイタドリの名前がついたとも云われています。

大東亜戦争の戦中戦後の一時期、イタドリの葉を乾燥させてたばこの代わりに吸ったと聞いています。

トップへ戻る

季節のうつろい2017  ⇒  5月中旬