はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

仲良しの子ども 仲良しの二人が、除雪のお手伝いについて相談していました。

高齢者のお宅 高齢者のお宅は、雪に埋もれてしまいました。

埋もれたような駐車場 駐車場の周囲は、除雪した雪で山のようです。

指定避難場所の様子 指定避難場所は雪に埋もれ、災害時の役に立ちません。

車道の様子 除雪した雪が路側に積み上げられ、車線を狭くしています。

車道と歩道 路側を占領した雪のため、二車線が一車線になりました。

マンホールの穴 おまけにマンホールがある個所は凹んで、タイヤがはまるとハンドルを取られます。

公園で話し合う住民 進まない除排雪に、住民はいらだっています。

季節のうつろい2017  ⇒ 2月上旬




2017年1月中旬 嘆きの季節です

札幌市は平年を上回る積雪を記録し、バス路線や通学路などから優先して除排雪する作業を進めていますが、住宅街の生活道路などでは積雪のため渋滞し、見通しが悪くなるなどの影響が出ています。h排雪の様子

平成28年度雪対策費は、平成27年度の決算額より約10億円多い、過去最高額の194億8,300万円となり、道路除雪費だけでも153億円となりました。過去最大は平成24年度で、213億円が雪対策に消えています。

しかも、雪まつりの雪像造りで大型トラック6千台分の新雪が遠方から運び込まれています。指定避難場所の公園から雪を運び、雪像の表面だけ新雪を使えば市民の安全確保と節税になるんですが・・・。

トップへ戻る

季節のうつろい2017  ⇒ 2月上旬