はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

歩道の凍った水溜まり 水溜まりの氷を、子どもたちが踏み割っていきました。

凍り始めた池 夕方になると池の水も凍り始めました。

バラの冬囲い 環状線の分離帯で冬囲いが終わったバラです。

庭の樹木の冬がこい 細い立木は、枝が折れないようにまとめて2~3ヶ所を縛ります。

むしろを被せた樹木 積雪で枝が折れないように、むしろで覆い2~3ヶ所を縛ります。

網をかぶせた樹木 近年は目の細かい網で覆い、1~2ヶ所止める方法が流行しています。

本州のような雪囲い 裕福なお宅は、湿った雪用の冬囲いをしています。

鈴なりの銀杏の実 今年はイチョウの実、銀杏が鈴なりです。



2016年12月上旬 豊作の姫りんご

道道札幌環状線の国道12号線から東北までの間に設置された360mの分離帯に姫りんごが植えられています。今年は驚くほどの実をつけました。鈴なりの姫りんご

分離帯に落ちた実を食べているハトの姿を見かけますが、カラスなどは見向きもしません。酸味とほのかな渋味を持つ姫りんごは果実酒の素材となり、漬け上がった実を利用してジャムを作ったり、アップルティーとして楽しむこともできます。でも、収穫する姿を見たことはありません。

豊平区役所前から国道36号までの約1.1キロメートル区間の中央分離帯に植えられたりんごは、札幌農業共同組合平岸支店青壮年部員と美園リンゴ会が管理されていますが姫リンゴの有効利用は望み薄のようです。

トップへ戻る

季節のうつろい2015  ⇒ 12月中旬