はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

クレオメの花美しいクレオメにはとげがあります。

ホウズキ ホウズキを見ると子どものころを思い出します。

フサフジウツギ 芳香のあるブッドレアは、フサフジウツギとも言います。

木立ベコニヤ 木立ベコニヤのかがり火は炎の赤を思い出させます。

キレンゲショウマの花 下向きの黄色い花をつけているキレンゲショウマ。

ヤマボウシの実 ヤマボウシの実が鈴なりです。

モクゲンジの実 モクゲンジの実も実りました。

真っ赤のリンゴ真っ赤なリンゴは青空が似合います。



2016年9月中旬 長袖に着替えました

草かんむりに秋と書いて萩(はぎ)と読みます。朝夕は長袖がほしくなる頃に野山や道端のどこにでも見られた萩の花は、太古のむかしから豊かに実れる秋の象徴として親しみを持たれてきました。ハギの花

東京都墨田区にある国の名勝「向島百花園」で9月17日から萩まつりが開かれます。ミヤギノハギやヌスビトハギ、ヤマハギなど8種類が開花し、赤紫色や白色の花で飾られた長さ約30メートルの「萩トンネル」も登場します。三味線を演奏する「新内流し」などの催しも。

一茶の俳句に「萩散りぬ祭りも過ぎぬ立仏」、正岡子規の俳句に「白萩のしきりに露をこぼしけり」などがあります。

トップへ戻る

季節のうつろい2015  ⇒ 10月上旬