はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

ツルバラの花赤と黄色があざやかで美しいツルバラ。

ラムズイヤーの花ー 子羊の耳のようなラムズイヤーの花。

シランの花 畑の土でも栽培できる紫蘭(シラン)の花。

ズミの花 リンゴの台木に利用されていた酸実(ズミ)の木の花。

タニウツギの花 蜂が付いていることが多いタニウツギ(谷空木)の花。

エゴノキの花 甘い香りのある鈴のようなエゴノキの花。

ミヤママタタビの葉 ミヤママタタビの葉が色づきました。

サクランボ 緑の葉に映える完熟したサクランボ。



2016年7月上旬 暑さが感じられる季節

ヤマボウシは、葉が出たあとの6月下旬に花を咲かせます。真夏になるとつやのある葉が木漏れ日をさそい、明るく涼しげな緑の陰をつくりだしてくれます。ベニバナヤマボウシの花

花のように見えるのは本来の花弁ではなく、ハナミズキと同様、総苞片(花のつけ根の葉)です。9月頃に紅橙色に熟した実をつけ、果肉は粘質で甘く生食でき、紅葉の季節を迎えると葉が橙紅色になります。花や葉が綺麗なので庭木にする家が増えています。

季節ごとに違う魅力をかねそなえた樹種はそう多くありません。剪定しなくても整った樹形は、和風、洋風、自然風とどの様式の庭にも似合うそうです。

トップへ戻る

季節のうつろい2015  ⇒ 7月中旬