はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

道路横の残雪 道路を除雪した雪がまだ残っています。

ネコヤナギの花 ネコヤナギの花はもうすぐ散りそうです。

フキノトウの花 フキノトウの茎はずいぶん伸びました。

福寿草とエゾエンゴサクとカタクリの花 福寿草とエゾエンゴサクとカタクリの競演です。

エゾムラサキツツジの開花 エゾムラサキツツジが開花しました。

レンギョのつぼみ レンギョのつぼみは膨らんできました。

ボケの蕾 ボケの花が見られるのはもうすぐです。

北ツバキの花 ヤブツバキが咲きました。



2016年4月中旬 あたたかくなりました

昭和48年に東札幌地区を経由した旧千歳線の廃止に伴い、札幌市は上野幌分岐点より水源地通りまでの線路跡地を買収してサイクリングロードとして再生しました。現在は「白石こころーど」と改称され、通りに沿って約700本もの桜が植えられています。膨らんだ染井吉野のつぼみ

毎年、ソメイヨシノとエゾヤマザクラが開花すると、多くの人々が花を楽しみながら散策しています。花びらのじゅうたんが消えたころにヤエザクラが満開となり、二度も花見を堪能することができます。

昭和55年5月、町連の14町内会約700人が参加して、暫定整備された砂利道に沿うように桜の苗木200本を植樹したのが始まりです。各町内子ども会は桜の根がつくまでの給水や冬囲いをしました。先人のご苦労のおかげで私たちは春を愛でることができます。

トップへ戻る

季節のうつろい2015  ⇒ 5月上旬