はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

 元気な女の子は公園の雪山を崩して遊んでいます。

 チラシを見ながら何を買おうかとおばあちゃん。

 おじちゃんたちは、寒い日が続きますねと日向ぼっこ

 気温が上がると雪解けが進んで道路はザクザクとなり、

 屋根に積もっていた雪は一気になだれ落ちます。

 夜間はマイナスの気温で、溶けた雪道は凍り付きます。

 暖かくなる日を待ち望んで雪割りをしていますが、

 低い気温が続き、春は足踏みしているようです。



2016年3月中旬 足踏みしている春

雪が降ると道路の除雪を欠かすことはできませんが、除雪による弊害のひとつが凍上です。凍上と呼ばれる現象が起きると、道路全体が半月状に盛り上がりアスファルトの中央部分に亀裂が生じます。

除雪後に気温が上昇するとアスファルトを覆っていた雪が溶けて水は地中へ吸収されます。夜が更けてアスファルトの表面温度が低下すると地中に凍結に適した温度帯ができ始め、土中の水分は凍結可能帯に集まり土の粒子を押しのけて氷を形成します。

氷は薄い層を成長させてアイスレンズと呼ばれる凸レンズ状の塊りを形成します。土中に何層も形成されたアイスレンズは地盤を数10cmも隆起させ、耐えきれないアスファルトに亀裂が生じます。

トップへ戻る

季節のうつろい2016  ⇒ 4月上旬