はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

 アスファルト粉や泥で汚れている幹線道路の除雪された雪。

 表面の凹凸が削り取られて歩きやすくなった生活道路。

 傾斜のある歩道も除雪され、通学への配慮がなされています。

 ブレーキが利かなくなるブラック・アイスバーンが増えました。

車 出勤時間が過ぎると、エサを求めるカラスがごみステーションに群がります。

 気温の低い朝は、ショッピングモールを散歩している保育園児。

 お母さん方はペットを連れて元気に朝の散歩です。

 これから日本はどうなるのだろうとすずめが語り合っています。



2016年2月上旬 雪と戯れる季節

札幌の中心から南西方向にある標高531mの藻岩山。山頂に立つと、札幌の街並みの向こうに石狩平野が広がり、北に石狩湾と日本海、東に増毛連山や夕張岳、南に恵庭岳・空沼岳・札幌岳などの大パノラマを望めます。

平成27年10月9日に開催された一般社団法人夜景観光コンベンションビューローが主催する「第七回日本夜景サミット」で、夜景鑑賞士約4500人による投票で札幌の夜景は第二位に選ばれました。(第一位は長崎の夜景、第三位は神戸の夜景。)

2011年に札幌市は観光施設を一新して、年間百万人が訪れる観光スポットを目指しました。頂上の高級レストランに観光業者予約の観光客があふれ、札幌市民はおにぎりを食べながら街並みをながめる憩いの山を失いました。

トップへ戻る

季節のうつろい2016  ⇒ 2月中旬