はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 ♪ 季節のうつろい ♪

町内の道路 クリスマス以降の町内除雪は、1月14日1回のみです。

環状線の分離帯の松 環状線の分離帯の松は、例年雪に埋もれて見えないはずですが・・・。

路わきに積まれた雪 国道36号線の道路わきに積まれた雪も少量です。

道路の状態 積雪が多い札幌ドーム方面もこんな状態です。

事故を起こした車 通勤を急ぎすぎると事故を呼び寄せます。

散歩している園児 雪道を保育園の園児が元気に散歩しています。

散歩する人と歩くスキーの人 冬のサイクリングロードで、市民は軽い運動をしています。

ナナカマドとつぐみ つぐみがナナカマドの実をついばんでいます。



2016年1月中旬 穏やかすぎる日々

札幌市中央区の積雪は20cmと発表されていますが、中央区北1条西2丁目に建つ札幌時計台の周囲に雪は見当たりません。今年に入って1月14日に10cm程度の降雪が1回あっただけです。札幌時計台

国の重要文化財でも日本三大がっかりナンバーワンと云われる札幌時計台(旧札幌農学校演武場)。周囲をビルに囲まれた景観が北海道らしくないとされますが、想像をやめて現実を直視すべきです。

札幌時計台の塔時計は米国ハワード社製で、1881年8月12日から現在まで札幌市民へ時報を告げています。10年がかりの改修工事で資料館となり、回明堂眼科医院より寄贈された同時代の動く時計機械で仕組みを学ぶことができます。

トップへ戻る

季節のうつろい2016  ⇒ 2月上旬