はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

季節のうつろい2015

☆ 7月下旬 ☆

花壇に植えられたクレオメ 蝶が風に舞うような姿のクレオメが開花しました。

橙色の花をつけたユリ 夏至が過ぎるとユリの花が開きました。

白と赤のタチアオイの花々 真夏の訪れを告げるタチアオイが満開です。

まとめて植えられたアジサイが開花 雨が似合うアジサイが咲きました。

真っ赤な小さな実をつけたカリンズ 道内ではカリンズと呼ぶレッドカーラント。

おいしそうなラズベリーの実 赤や黄色の宝石のようなラズベリー。

薄緑色の葉に映えるオダマキの花 西洋オダマキのムラサキ色が鮮やかです。

フロックスのピンクの花 花が美しいフロックスが咲きました。




☆ 汗の流れ落ちる季節 ☆

札幌にはブナなどの暗い場所を好む樹木が育たないので、サイクリングロードに明るい場所を好む白樺(シラカバ)が植えられて並木道になりました。サイクリングロードの白樺並木

白樺は、軟らかい材質で家具や建材に不向きです。安価で味や臭いも少なく、成長が早く色も白いので割り箸やチップ(紙の原料)に使われます。樹木にはキシリトールが含まれているので「ようじ」には最適の材料となっています。

北海道では4月の下旬から6月にかけて白樺の花粉が飛びまわるので、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみで悩む人がでてきます。花粉の増加で症状は悪化しますが、季節が過ぎると自然に消えます。車の排気ガスや煙草の煙で気管支が弱ったのが原因のひとつと云われ、症状が出る前に薬を使い始めると軽くすむそうです。

季節のうつろい2015  ⇒ 8月上旬

トップへ戻る