はげちゃんの世界

人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々

 延々と続いた梅雨前線豪雨等の自然災害や新型コロナウイルス感染症の拡大により、被災されたみなさまに心からお見舞い申し上げます。

  ♪ 季節のうつろい ♪

野菊 純日本的な花と言えば野菊ですね。

アメリカリュウゼンカツラ アメリカリュウゼンカツラの赤い色は強烈です。

ヒバの種 ニオイヒバは沢山の種を付けています。

宿根フロックス 宿根フロックスは濃いピンクの花をつけます。

ブタナキ ブタナはタンポポモドキとも呼ばれます。

ノラニンジン 側へ寄ってよく見るとノラニンジンは美しい花です。

チェリーセージ 茎が紫色で深紅の花をつけるチェリーセージ。

セキレイ 動きが早いので中々撮影できないセキレイ。




2020年8月上旬 汗がしたたる季節

ホリホックは、2mくらいにまっすぐに伸びる草の姿からタチアオイ(立葵)という和名があります。ちょうど梅雨入りのころから咲き始めて、一番てっぺんの花が咲くころに梅雨が開けるので別名を梅雨葵ホリホックとも呼ばれています。

園芸品種の花形は一重から八重まで様々あります。二年草または多年草ですが、株の寿命はあまり長いほうではなく次第に生育が衰えていくので、数年に1回はタネや株分けで更新していくとよいと云われます。

英名のホリホックという名前は、葉の形がヒイラギ(ホーリー)に似ていて、茎の節がくるぶしのようにぼこっと節くれ立つ(ホック)様子に由来します。

◆ ウエブページの目的 ◆

これまで77年間も生かされ、様々な経験をさせていただきました。成功したかに見えることもありましたが、多くは失敗の連続でした。人生をやり直す時間はもうなく、失敗をお知らせすることで、同じような間違いを避けてもらえるのではないかと考えました。

七十代に入ると失敗した当時の辛さは消え、人々の役に立とうと夢をいだき、夢を追いかけてきた日々の思い出がよみがえります。同じような失敗の道をたどらないように、明日を夢見る若い方々のお役にたてば幸いです。

トップへ戻る

◆ 最新の更新 ◆

新型

2030.08.01 ホームを更新、健康で逝くためへ「新型コロナウイルス」をアップ。

2030.07.16 ホームを更新、疑問の推理へ「現実を直視しよう」をアップ。

2030.07.01 ホームを更新、疑問の推理へ「タコ部屋で生き抜いた男」をアップ。

2030.06.16 ホームを更新、疑問の推理へ「街灯を炎の色に」をアップ。

2030.06.01 ホームを更新、疑問の推理へ「サッポロビールの構想」をアップ。

2030.05.16 ホームを更新、疑問の推理へ「アサヒビールの挑戦」をアップ。

2030.05.01 ホームを更新、疑問の推理へ「伝説の総会屋」をアップ。

2030.04.16 ホームを更新、疑問の推理へ「拓銀破滅への道」をアップ。

2030.04.01 ホームを更新、健康で逝くためへ「招かざる帯状疱疹」をアップ。

2030.03.16 ホームを更新、疑問の推理へ「日本の脱獄王」をアップ。

2030.03.01 ホームを更新、疑問の推理へ「疾病から身を守る」をアップ。

2030.02.16 ホームとを「生鮮食料品等直売所」を更新、健康で逝くためへ「障がいに関する知識」をアップ。

2030.02.01 ホームを更新、健康で逝くためへ「煙草は止められる」をアップ。

2030.01.16 ホームを更新、疑問の推理へ「国民に隠された真相」をアップ。

2030.01.01 ホームを更新、町内会運営体験へ「札幌の雪捨て場」をアップ。

謝辞:このページと写真館で使用している「Simple jQuery Slideshow Script」は、Jon Raasch氏によって作成されたスクリプトです。

トップへ戻る